となりのチカラ

【となりのチカラ】上条役清水尋也の演技力がヤバい!表現力はもはや神?

cinematoday.jp

松本潤さん主演のテレビ朝日木曜ドラマ「となりのチカラ」。

このドラマは主人公・チカラと同じマンションに住んでいる様々な問題を抱えた住人との交流を描いた社会派ホームコメディです。

毎話起きる事件の中でも、第5話は特に神回だったと話題ですね!

というのも、劇中で過去に凶悪犯罪を犯した少年Aではないかと疑われている上条という役を演じた俳優の演技力が凄かったからなんです。

その俳優とは?

ということで今回は、ドラマ「となりのチカラ」で上条役を演じている俳優について紹介していこうと思います。

dazzystore

【となりのチカラ】番組情報とあらすじ

(C)テレビ朝日

まずは簡単にドラマ「となりのチカラ」の番組情報と神回と話題の第5話あらすじを紹介します。

放送時期:2022年1月20日~
放送時間:毎週木曜日 夜9:00~
放送局:テレビ朝日
原作:遊川和彦さん
演出:遊川和彦さん、本橋圭太さん、竹園元さん、松川嵩史さん
キャスト:松本潤さん、上戸彩さん、松嶋菜々子さん 他

第5話あらすじ

中越チカラ(松本潤)、灯(上戸彩)、道尾頼子(松嶋菜々子)らが集まり、柏木託也(長尾謙杜)の大学合格祝いをしている中、管理人の星譲(浅野和之)が現れ、衝撃的な事実を告げる。

SNSに上げられた、「連続幼児殺人事件の容疑者・少年Aを発見」という情報。

そこにはチカラたちが住むマンションの写真まで付いており、星は「やはり601号室の上条(清水尋也)さんが少年Aだったんですよ」と声を潜める。

星から、“マンションのリーダー”として上条に直接確認してみてほしい、と頼まれてしまったチカラ。

タイミングを窺ううち、無表情で感情を表に出さない上条が本当に連続殺人犯に見えてきてしまい…?

あれこれ考えを巡らせ、心ここにあらずなチカラに灯と娘の愛理(鎌田英怜奈)は呆れ顔。

「ご近所のことに首突っ込んでいい気になってると痛い目見るよ」と忠告されてしまう。

いい考えが浮かばないまま迎えたある日、ついに上条と2人きりになるチャンスが巡ってくる!

「少年院に入っていたという噂があるんだけど…」というチカラの問いに、上条から返ってきたのは、なんと「入ってました、少年院」という答えだった!

「少年院に入っていたのは本当だったんだ…」「でもまだ少年Aと決まったわけではないし…」と逡巡しながらも、ひとまずは星に報告をするチカラ。

すると、星は明らかに顔色を変え、上条の部屋のゴミから何かしらの証拠をつかもうと躍起になり始める。

星の思いつめた表情が気になるチカラだったが、危惧した通り、上条の噂はあっという間にマンション中に広まってしまう。

せっかく決まった就職先にまで誰かが噂を吹き込み、クビになってしまったと聞いたチカラがなんとかできないかと考えていた矢先、ついに星が上条に殴りかかるという事態が起きてしまい…!?

dazzystore

ドラマ【となりのチカラ】第5話の視聴者反応

次はドラマ「となりのチカラ」第5話を見た視聴者の感想です。

ここまでの放送では一度も感情を表に出すことのなかった上条。

そんな上条の涙に、もらい泣きした視聴者が続出ですね。

「表現力がもはや神」など大絶賛です!

dazzystore

【となりのチカラ】上条役は清水尋也!

Twitter

こんなに大絶賛されている俳優とは一体?

調べてみたら、清水尋也さんだということが分かりました。

名前だけではピンとこない人のために、前作のNHK朝ドラ「おかえりモネ」でオタク気象予報士•マモちゃんの人と言えば、わかる人も多いですか?

清水尋也のプロフィール・経歴

プロフィール
名前:清水尋也(しみず ひろや)
生年月日:1999/6/9
年齢:22歳(2022/3現在)
出身地:東京都
身長:186cm
血液型:O型
事務所:オフィス作

オフィス作といえば、松田龍平さんや松田翔太さんがいる事務所です。

それだけで、清水尋也が演技派なんだろうなぁと想像できますね^^

経歴

清水尋也さんは小学6年生の時、4つ上の兄で俳優の清水尚弥さんの主演映画の試写会に行った際、事務所の人に声をかけられたのがきっかけで演技のレッスンに通うようになったそう。

最初は俳優業に興味がなかった清水尋也さんも、だんだんと演技することの楽しさに気づき芸能界入りを決意したんだとか。

2012年の映画『震動』で俳優デビュー。

その後はどんな役にもなりきってしまうカメレオン俳優として、様々な映画やドラマで活躍しています。

dazzystore

清水尋也の出演作まとめ

清水尋也さんが今まで出演してきた作品を、一部抜粋して紹介します。

2012年【高校入試】

https://twitter.com/rich_dogs_shirt/status/1355517432421515269

清水尋也さんのデビュー作です。

主演は、長澤まさみさんでしたよね^^

清水尋也さんは、いじめっ子の沢村翔太役で出演していました。

2014年【渇き】

清水尋也さんが一気に注目を集めた映画です。

小松菜奈さんのデビュー作でもあります。

この映画で清水尋也さんは、いじめられっ子のボクを演じていました。

かなり過激な描写も多い映画で、15歳ながら激しい暴行やレイプシーンなど体当たりで演じていました。

2015年【ソロモンの偽証】

2015年に出演した映画「ソロモンの偽証」では、「渇き」とは全く逆のいじめっ子の役を。

清水尋也さんは1万人を超える応募者のなかから、オーディションでこの役を勝ち取ったそうですよ!

この役はかなりの難役だったそうで、暴力を振るうということに慣れるためボクシングジムに通い、立てなくなるほど鍛えあげたんだとか。

清水尋也さんにとってこの役づくりは16年間生きてきたなかで、一番の地獄だったというほどに辛かったそうです。

2016年【ちはやふる】

https://twitter.com/_JustAyu/status/967027246434144265

2016年の広瀬すずさん主演の映画「ちはやふる」では、広瀬すずさんのライバル校のエース・須藤暁人役で出演。

常に上から目線で、とげとげしい言葉を周囲に浴びせる“ドSキャラ”を見事に演じていました。

2021年【おかえりモネ】

2021年には、清原果耶さん主演の朝ドラ「おかえりモネ」にも出演。

清水尋也さんは、オタクの気象予報士・マモちゃんこと内田衛を演じています。

当初キノコヘアにメガネという地味な役柄でしたが、キャスターに抜擢された後のイメチェンには「かっこいい!」とそのギャップに驚く人も多くいました。

dazzystore

まとめ

numero.jp

今回は松本潤さん主演のテレビ朝日木曜ドラマ『となりのチカラ』で、上条知樹役を演じている清水尋也さんについてまとめていきました。

今回も清水尋也さんの演技力に驚かされた視聴者がたくさんいましたが、今までの出演作品を見ても、いつも難しい役どころを見事に演じ切っている役者さんです。

これからますます活躍しそうなので、大注目ですね!

-となりのチカラ
-, , , ,